Pikooのブログ

ちょっとしたことを書いていきます。

Ae Script!!!!!!!

作れるようになりたいなあ…

 

 

 

今回は自分もあまり詳しくはないんですが、個人的に使えそうな無料のスクリプトをまとめていこうかなーと。(プラグインも少し)

 

 

Aeにはプラグインと違ってスクリプトというものがあるんですが、プラグインに比べてフリーのものがとても多いです。(たぶん)

 

 

 

 

Aeのスクリプトを販売しているサイト(プラグインも販売してます)

aescripts.com

 

この中からフリーで使えそうなものを紹介していこうと思います。

 

1.Ease and Wizz

aescripts.com

Ease and Wizzはアニメーションの動きを、単純なリニアアニメーションから色々な加減速(イージング)のアニメーションに変えるスクリプトです。

 

チュートリアルEase and Wizz Tutorial - YouTube

 

動きのアニメーションを確認したいとき、これを使うといいかも。ダウンロードもできます(*´ω`人)

【AfterEffects】Ease and wizzのムービー作った ‐ ニコニコ動画:GINZA

 

2.Ease copy

aescripts.com

Ease copyは選択したキーフレームのイージングをコピーして、再び選択した別のキーフレームにそのコピーしたイージングをペーストするスクリプトです。

例えばプロパティは違うけれど(ex;位置とスケール) 同じようなアニメーションをさせたい場合などに。

 

チュートリアルEaseCopy Demo - YouTube

 

3.3D Text Creator

aescripts.com

3D Text Creatorは通常の[3D_text_creator.jsx]を選択して実行すると、ランダムでテキストに国名がランダムで記入され、3D上にランダムに配置するスクリプトです。

一方、[3D_text_creator_from_file.jsx]はドライブ上にある任意で選択したドキュメント、メモ帳とかを読み込むことでテキストをランダム配置させるスクリプトです。

 

メモ帳で改行ごとの文字をランダムに配置するので例えば、

f:id:Pikoo:20151218213328p:plain

これを読み込むと、

f:id:Pikoo:20151218213426p:plain

f:id:Pikoo:20151218213513p:plain

こんな感じになります。

 

 

 

しかし重い

 

4.Gridder

aescripts.com

Gridderはシェイプレイヤーなどをグリッド配列にしたり、円形に配置したりするスクリプトです。テキストもできました。 Echosp○ce?

f:id:Pikoo:20151218215350p:plain

 

モーショングラフィックス

 

チュートリアルGridder 1.5 Demo - YouTube

 

5.MoveAnchorPoint

Move Anchor Point | BatchFrame.com

 

MoveAnchorPointは、テキストやシェイプレイヤーなどのアンカーポイントをオブジェクトの中心にしたり左端にしたりするなど、アンカーポイントを整えるスクリプトです。

使い方も簡単なのでオススメ。

 

チュートリアルMove Anchor Point Version 2 - YouTube

 

6.ASCII Generator

aescripts.com

ASCII Generatorはテキストをアスキーアートに変えるスクリプトです。

電脳世界的な曲にあってs(

 

チュートリアルASCII Generator Quick start guide on Vimeo

 

7.Connect Layers

aescripts.com

Connect Layersは、複数のシェイプレイヤー同士を線で繋げるスクリプトです。

 

チュートリアルConnect Layers Quick Start Guide. on Vimeo

 

               スクリプト

--------------------------------超えられない壁--------------------------------

               ↓プラグイン

 

8.ft-Vignetting Lite

aescripts.com

ここからはプラグインです。

ft-Vignetting Liteは、簡単にVignetteを加えるプラグインです。

 

チュートリアルft-Vignetting Plugin Demo - YouTube

 

9.ft-Lens Distortion

aescripts.com

ft-Lens Distortionは、色収差ディストーションを加えるエフェクトです。

 

チュートリアルft-Cubic Lens Distortion Pixel Bender Plugin Demo - YouTube

 

10.YY_Ramp+

aescripts.com

YY_Ramp+は、標準のグラデーション(カラーカーブ)には似てるものの、オプションが多いのでぶっちゃけこっちの方が使い勝手がいいです。

 

チュートリアルYY_Ramp+ 2.5 Demo on Vimeo

 

 

あんまりスクリプトを綺麗にまとめてないというか…、自分もあまり頻繁に使わないというか調べないので、全然紹介できてないですね…。

ぼちぼち追加していこうかな、と思います。

らぶ☆チェイスのメイキング

f:id:Pikoo:20151011180813p:plain

今回はバーソンPさんの映像制作依頼を受けまして、「らぶ☆チェイス」の映像を製作しました!

電波系の曲は始めてだったので、不安ではありましたが無事に完成できて良かった。

 

バーソンPさんから、ギャルゲ(エロゲ)じみたものを動画にして欲しいとの事だったので、ギャルゲのインターフェースを真似てその中に歌詞を打ち込んでいくことにしました。

 

 

あ、最初のロゴが出現するときのシーン、そこは色々なエロゲやギャルゲのPVとかを参考にしました。(単純なフェードイン)

 

実は最初にロゴが出るのは3Dなんです。

f:id:Pikoo:20151011181221p:plainf:id:Pikoo:20151011181329p:plain

理由は文字一つずつAE上でアニメーションさせるのが面倒くさそうだったじゃなくて時間がなかったからです。いちいち位置、スケール、回転をランダムにアニメーションさせるのは意外と時間がかかりますからね。

 

ロゴを作るのに意外と時間がかかりました。萌えロゴというのは初めてだったので、萌えるようなロゴ…どうすればいいんや…と嘆きながらGoogleで検索かけてました。Googleで「萌えロゴ 作り方」とかですね。そうすると「文字と文字の間を詰める」、「ドロップシャドウ」とか色々ありました。その時にできた奴がこれなんです。

f:id:Pikoo:20151011182518p:plain

ピンク一色。寂しいですね。

f:id:Pikoo:20151011182619p:plain

 グラデーションをかけました。色だけで結構変わるものなんですね、さっきよりは見やすくなったと思います。

 

 

f:id:Pikoo:20151011234240p:plain

序盤のカメラがパソコンに飛び込んでいく3Dは頑張りました。

この動画が初めて3Dソフトを使った動画です。

半年間3Dソフトを敬遠しながらAEばかり弄っていたので、いつかはやらなきゃいけないと思っていましたが、難しそうだったので手を出してませんでした。

ですが、C4Dは比較的直感的に扱えるので本当に助かりました。

 

 

モニターとキーボードをモデリングしました。マウスは作り方がわからなかったので海外の3Dオブジェクトをフリーで配布している所から借りました。

 

 

 

 

後は……あの…選択肢ですね…………。

f:id:Pikoo:20151011235107p:plain

いや…あの………うん。

今頃ですが今見ると恥ずかしくなってきました。とても。

こういう演出は始めてでしたので…こういう感じ?って考えで作っていました。

いやしかし改めて見ると本当に恥ずかしい…。

まあでも、こういう演出を気に入ってくれたら幸いです。

 

 

楽曲は電波系の曲なので好みが分かれると思いますが、いい曲ですのでぜひ聴いてみてください!

絵もとても可愛いミクさんが見れるので是非!

絵から線画を(なるべく綺麗に)抽出する

MADが作りたくなってきた。

 

一応結果から

f:id:Pikoo:20151013204416j:plain f:id:Pikoo:20151013213342p:plain

 

自分の中では綺麗に抽出できたと思います これくらいが限界だな自分には。

 

透過pngはCartoonエフェクトと少し相性が悪いのかな?

上手く線が行き届かないので、透過pngじゃないほうでCartoonエフェクトをかけた方がいいと思います。

 

手順としては、AfterEffectsでその絵にCartoonエフェクトをかけて、エッジだけを表示にし、エッジのパラメーターを上手く調整して(線がなるべく綺麗に残るように)、そのあとPhotoshopのレイヤーに書き出してIllustratorでイメージトレースし、ベクトルレイヤーに変換し、それからいろいろ調整して、最後はAEに読み込んで線を単色にする感じです。

 

まず絵を配置し、Cartoonエフェクトをかける。

パラメーターはそれぞれ絵ごとに代わると思うので、自分が調整したパラメーターはあまり参考にはならないと思いますw

線はなるべく綺麗に残るように!

f:id:Pikoo:20151013205441p:plain

f:id:Pikoo:20151013205351p:plain

この絵をPhotoshopレイヤーに書き出します。

f:id:Pikoo:20151013205637p:plain

 

これを書き出し終えたら、Illustratorに持ち込んでイメージトレースします。

f:id:Pikoo:20151013205845p:plain

 

画像をクリックすると左上にイメージトレースと出てくると思うので、そこの3Colorsを選択します。(個人的に一番よく線をトレースできたと思う)

f:id:Pikoo:20151013210322p:plain

するとこうなります。

f:id:Pikoo:20151013210628p:plain

このままではベクターになっていないので、上のタブにあるExpandをクリックします。

f:id:Pikoo:20151013210849p:plain

 

綺麗にトレースできましたのでここから調整していきます。

 

f:id:Pikoo:20151013211415p:plain

何もないところをマウスで当てると何か赤い枠みたいなのができるので、これをクリック、削除します。

これをやる理由は、この絵すべてをIllustratorがトレースしてるので当然、その画像にある白い背景もトレースしてしまいます。なのでその部分を透過させるために消さなければいけません。(アルファ~

これを白い部分が全部消えるまでやります。ほかにも、行き届いてない線を書き足すなど、要らない部分を消すなど。

 

 

AEにデーターを読み込んで表示されてる白い部分を見ながらやってると消えてる・消えてない部分がわかりやすくなると思います。

f:id:Pikoo:20151013211906p:plain

 

そして、AEに持ち込んで塗りエフェクトを使ってすべての色を黒色に単色化します(Illustrator上でもできます。)

 

f:id:Pikoo:20151013213342p:plain

 

 

終わり。

Aeのショートカットキーについて

ショートカット…便利ですよ…… 作業時間が少し短縮出来ると思います… 少しだけ…(

 

4ヶ月くらい前の僕は、半角でショートカットを押すということを忘れてて、「あれ、なんで出来ないんだ?」ってなってました。

流石に僕みたいに半角で押すということに気づかない人は僕以外にいないと思います。はい。

 

うっ…(・_・)

 

 

 

新規コンポジション作成  Ctrl+N

Ctrl+Kで選択したコンポジションの設定画面を開くことができます。

f:id:Pikoo:20150915182354p:plain

 

新規平面作成  Ctrl+Y

Ctrl+Shift+Yで選択した平面の設定画面を開くことができます。

f:id:Pikoo:20150915182636p:plain

 

アンカーポイント  a

f:id:Pikoo:20150915182828p:plain

 

位置  p

f:id:Pikoo:20150915182851p:plain

 

スケール  s

f:id:Pikoo:20150915182914p:plain

 

回転  r

f:id:Pikoo:20150915182931p:plain

 

不透明度  t

f:id:Pikoo:20150915182947p:plain

 

適用した全てのエフェクトを表示  e

f:id:Pikoo:20150915184107p:plain

 

全てのキーフレームを表示  u

f:id:Pikoo:20150915183449p:plain

 

エフェクトの弄ったパラメーターだけを表示  uを二回

f:id:Pikoo:20150915183645p:plain

 

プリコンポーズ  Ctrl+Shift+C

f:id:Pikoo:20150915183752p:plain

 

自分が覚えてるのはこれくらいです  これくらいあればあんまり困らないので(個人的な意見)

ダイヤモンド

C4Dでダイヤモンドを作りました。

いろいろとショートカットがわからなくて時間がかかりましたが無事に完成できた~。

 

 

レンダリングは一分そこらくらい。

f:id:Pikoo:20150911231520p:plain

 

AEでDirectional Blurをかけるのが最近嵌まりつつあります。

ローポリ

ローポリいいですね。

 

①元となるやつ C4Dで作成しました

f:id:Pikoo:20150906161652p:plain

 

Depth of Field(被写界深度マップ)です

f:id:Pikoo:20150906161656p:plain

 

+霧、波紋、被写界深度

f:id:Pikoo:20150906162200p:plain

 

+桜、波紋にある桜の反射f:id:Pikoo:20150906162829p:plain

 

+Add Grain、CC Lens、色調補正

f:id:Pikoo:20150906162633p:plain

 

Caustics久しぶりに使いましたがやっぱり重い~。

名前のない怪物 背景メイキング

f:id:Pikoo:20150728014338p:plain

まずは星空じみたもの

 

f:id:Pikoo:20150728014356p:plain

その上にPlexus

 

f:id:Pikoo:20150728014415p:plain

その上にノイズみたいなの

 

f:id:Pikoo:20150728014443p:plain

ビル群

 

f:id:Pikoo:20150728014457p:plain

被写界深度

 

f:id:Pikoo:20150728014511p:plain

その上にノイズ

 

f:id:Pikoo:20150728014527p:plain

絵を配置

 

f:id:Pikoo:20150728014542p:plain

色調補正

 

f:id:Pikoo:20150728014558p:plain

 

 

完成。動画のイラストと違います(完成したあと色々遊んでてその時のやつがなくなった)